Doorkeeper

変わりつつある日本語 行動変容を後押しするためのライティング術

2022-04-16(土)21:00 - 23:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

当日の視聴のみ 無料
当日の視聴のみ(応援チケットA) 500円 前払い
当日の視聴のみ(応援チケットB) 1,000円 前払い
アーカイブ視聴 1,800円 前払い
出演者、スタッフ 無料

詳細

noteにてアーカイブ(スライド・動画)を販売しています。
「アーカイブを見たい方」「申し込みそびれてしまった方」はご利用ください。

https://note.com/dtp_tranist/n/n56f3de0c826d

小田 順子さんをお迎えし、「意図した行動を起こしてもらえる文章」を書く7つのポイントをお聞きします。

変わりつつある日本語
行動変容を後押しするためのライティング術

ビジネスシーンでは、メール、チャット、ウェブサイト、SNSなど言葉や文章でのコミュニケーションが不可欠です。さらに「返事をする」「発注する」「購入する」など、こちらが意図した行動を相手に起こしてもらうことが目的です。

言葉や文章によるコミュニケーションには「共通のルール」が存在しますが、かつて「正しい」とされていた日本語のルールも変わりつつあります。

このセミナーでは、客観性の高いルールを取り上げ、事例や最近のニュース、便利なツールの紹介を交えながら「意図した行動を起こしてもらえる文章」を書く7つのポイントを解説します。

文章の経験やセンスは問いません。
言葉や文章の専門家が専門的なことをゆる〜くお伝えします。

「意図した行動を起こしてもらえる文章」を書く7つのポイント

  • 読める:漢字をヒラクかトジルかは、どう判断すればいいのか 
  • 信用できる:コロケーション・共起率で恥ずかしい言葉の間違いをなくす
  • 感じがイイ:語感やコンテクスト(文脈)を意識する
  • リスペクトが感じられる:校正ツールでもチェックできない敬語の誤用に注意
  • 理解できる:読み手に伝わるかどうかをチェックする方法
  • 何をすればいいかわかる:抜け・漏れをなくすフレームワーク
  • 読む気が起きる:たった一つの簡単な方法

こんな方におすすめ

「仕事で文章を書くことが全くない」という方は、おそらくいないと思います。
そこで、文章が苦手か得意かによって、以下のようなお土産が期待できます。

  • 国語は苦手! 文章が苦手……という方
    文章のセンスは不要です。客観性の高いルールを身に付けられます。
  • 国語は得意だった! 文章を書くのは苦にならない♪ という方
    思い込みやズレがないか、確認できます。

扱わないこと

  • デザイン系ツール(Illustrator、Photoshop、PowerPoint など)の操作方法
  • 売り上げが上がるキャッチコピーなどセールスライティング
  • 参加者の文章の添削

出演

広報コンサルタント・文章の危機管理コンサルタントとして活動されている小田 順子さんをお迎えします。

小田 順子(おだ・じゅんこ)

写真:小田 順子

株式会社ことのは本舗 代表取締役
広報コンサルタント・文章の危機管理コンサルタント
公益社団法人日本広報協会広報アドバイザー
一般社団法人ITビジネスコミュニケーション協会理事

1965年生まれ。東京・中野区役所に15年間勤務し、区立小学校、情報システム課、広聴広報課などを経て、2007年に独立。大学受験予備校や国語単科の学習塾で、国語科・古文科講師を7年間経験。

現在は国・自治体とその関係団体、大企業などの公益性の高い組織を支援。文章の書き方、広聴・広報、クレーム対応の文章術、SNSなどの研修で全国を飛び回る。

文化審議会国語分科会国語課題小委員会で「これからの公用文の在り方」を検討する過程で、2018年9月、有識者として招へいされる。それ以降、毎回のように傍聴する中で、同会での議論に感銘を受け、『令和時代の公用文 書き方のルール ── 70年ぶりの大改定に対応』(学陽書房)の執筆を思い立つ。

著書に、『その文章、キケンです! ── 部下の文章力を劇的に上げる79のポイント』(日本経済新聞出版社)、『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』(明日香出版社)、『これで怖くない! 公務員のクレーム対応術』(学陽書房)、『誰も教えてくれなかった公務員の文章・メール術』(学陽書房)、『悩まず書ける! 伝わる! 公務員のSNS・文章術』(学陽書房)などがある。

聞き手

DTP Transitを運営する鷹野 雅弘が「聞き手」を務めます。

鷹野 雅弘(たかの・まさひろ)

株式会社スイッチ

グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、ウェブ制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。

そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。

2015年から大阪芸術大学 客員教授。 2017年からAdobe Community EvangelistAdobe MAX US 2018に出演。

2005年にDTP制作者向けの情報サイトとしてスタートしたDTP TransitTwitternoteYouTube、オンラインセミナーなどに活動の場を広げている。

イベント概要

YouTube Liveにてライブ配信します。

  • 開催日:2022年4月16日[土] 21:00 - 23:00
  • 形式:オンライン(YouTube Live)
  • 主催:DTP Transit
  • 共催:CSS Nite
  • 参加費:
    • 当日の視聴のみ:無料
    • 後日の視聴を含む:1,800円
    • 後日の視聴のみ:1,800円
  • 事前登録の特典:スライド配布

お申し込みとアーカイブ公開について

  • 申し込まなくても参加は可能です。事前登録された方にはリマインダーメールやフォローアップメールをお送りします。
  • 当日参加できない方、後日ゆっくり見返したい方は「アーカイブ」のチケットを選択ください。
  • アーカイブは非公開です(アーカイブのチケットを申し込まれた方を除く)。
  • アーカイブ視聴用のURLは当日のものとは異なります。開催翌日にお送りするフォローアップメールに記載しますので、そちらにてご確認ください。

キャンセルとチケットの変更

  • 「当日の視聴のみ」のチケットは、いつでもキャンセル可能です。「応援チケット」や「後日の視聴を含む」に変更したい場合には、ご自身でキャンセルの上、改めてお申し込みください(終演時刻まで)。
  • 「後日の視聴を含む」「後日の視聴のみ」のチケットのキャンセルは、開演の72時間前まで受け付けます。Doorkeeperの「お問い合わせ」からお知らせください。

当日の進行などに関して

  • 開演の20分前くらい前(20:40くらい)からテスト配信をスタートしますので、音声などが聞こえるかチェックされてください。
  • トラブル等により配信URLを変更する可能性があります。「配信がはじまらないな…」と思ったら、YouTubeのコメント欄を参照ください。Twitterにてもお知らせします。
  • 終演時間は若干の延長の可能性があります。
  • 途中に5-10分程度の休憩をはさみます。
  • YouTube上でコメントするために、アカウントを作成しておかれることをオススメします。

ツイートなどの発信やスクショに関して

  • 配信URL、および、その他の案内事項は、カウントダウンメールにてお知らせするNotionのフォローアップページに記載しています(終了後、スライドやリンク集、セミナー内容の補足などを掲載します)。
  • ツイートされる方は「#極妻ライティング」のハッシュタグを付けてください!
  • スクショ(スクリーンショット)は自由にどうぞ!(事例の部分などでNGマークがついている箇所はご遠慮ください)
  • スクショされるとき、講演者の顔が入ってもOKです。
  • ツイートされたり、ブログに掲載されてもOKです。
  • サンプルファイルや配布資料をそのまま再配布するのは、ご遠慮ください。

Twitter/note/YouTube/LINE

セミナー前後に関連情報をお出しすることがありますので、Twitter/note/YouTube/LINEをフォローしてくださいますと幸いです。

ご参考までに、DTP Transitは2005年にブログとしてスタートしました。

コミュニティについて

DTP Transit

DTP Transit

2005年にブログをスタート。現在はTwitter、note、YouTubeに力を入れ、効率的なデザイン制作を行うための情報を発信しています。 学びがあるのはもちろん、参加して楽しいセミナーになるように企画・運営しています。 有料版のアーカイブはnoteにご用意しています。 https://note.com/dtp_tranist/m/m9e6d5142ce73

メンバーになる