Doorkeeper

本気で取り組むInDesign(Ep. 4「見出しの表現」)

2022-02-10(木)21:00 - 23:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

経費での参加(クレジットカード/銀行振込) 4,000円 前払い
個人版 2,200円 前払い
スタッフ、協賛枠 無料
電子書籍付き 5,000円 前払い

詳細

noteにてアーカイブ(スライド・動画)を販売しています。
「アーカイブを見たい方」「申し込みそびれてしまった方」はご利用ください。

https://note.com/dtp_tranist/n/n421dd057bef2

好評いただいた『本気ではじめるInDesign』をシリーズ化。第4弾として「見出しのスタイル」にフォーカスします。

InDesign「見出しのスタイル」

InDesignで作成するドキュメントでは、タイトルや見出しなど、同じ書式を適用するケースが多く発生します。このような場合、[段落スタイル]の機能を利用して作業を進めていきますが、InDesignの機能では複雑なタイトルまわりの処理が難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

しかし、フレームグリッドを使用している際には、[行取り]や[段落行取り]の機能を使用することで「複数行取り複数行見出し」が可能になります。また、[段抜き]の機能で段をまたぐ見出しも作成できます。

さらに、[段落境界線]や[段落の囲み罫と背景色]の機能を使用すれば、俗に「ざぶとん」と呼ばれるようなテキスト量に応じて伸び縮みする背面処理も可能です。Illustratorのアピアランスの機能ほど凝った処理はできませんが、InDesignに用意されている複数の標準機能を併用することで、背面に塗りや罫線を表示させるような、かなり凝ったタイトル処理も可能となるのです。もちろん、これらの設定は段落スタイルとして保存して運用できます。ぜひこの機会に、どのような処理が可能なのか、サンプルドキュメントを一緒に触って見ていきましょう!

講師

20年にわたり、InDesignの情報サイトInDesignの勉強部屋を運営されている森 裕司さんに担当いただきます。

森 裕司(もり・ゆうじ)

有限会社ザッツ 代表

名古屋で活動するデザイナー。Webサイト『InDesignの勉強部屋』や、名古屋で活動するDTP関連の方を対象にスキルアップや交流を目的とした勉強会・懇親会を行う『DTPの勉強部屋』を主催。また、Facebook内の『InDesignの勉強部屋』では『DTP QUEST』というオンライン配信番組をスタートさせ、Adobe公認のエバンジェリスト『Adobe Community Evangelist』にも認定されている。

『初心者からちゃんとしたプロになる InDesign基礎入門』(MdN)や『InDesignパーフェクトブック』(マイナビ出版)、『超時短InDesign』(技術評論社)など、テクニカルライターとしても40冊以上の著書を持つ。
2016年11月末より、個人で執筆した『InDesignパーフェクトブック(PDF版電子書籍)』のダウンロード販売もスタート。

イベント概要

「Zoomウェビナー」にてライブ配信で行います。

  • 開催日:2021年2月10日[木] 21:00 - 23:00
  • 形式:オンライン(Zoomウェビナーによるライブ配信)
  • レベル:InDesignの基本操作を習得されていることを前提に進行します。
  • 参加費:
    • 4,000円(経費での参加:クレジットカード決済/銀行振込)
    • 2,200円(個人版:クレジットカード決済)
    • 5,000円(電子書籍付き)

2つの金額設定を設けています。

  • 企業、フリーランスを問わず、経費として処理される方は「経費での参加」のチケットを選択してください。
  • 「電子書籍付き」のチケットにはPDF版書籍『InDesignパーフェクトブック』(全553ページ)が付属します(開催の翌日に送付)。ダウンロード期限は1週間です。

当日の進行などに関して

  • 開始時刻の15分前からZoomにログインできます。
  • ZoomのログインURLが変更になることがあります。変更の際には、カウントダウンメール(リマインダーメール)にてお知らせします。また、前日・当日に再確認をお願いします。
  • Zoomアプリは最新版にしておくことをオススメします。
  • Zoomウェビナーのため、参加される方のカメラとマイクは自動的にOFFになっています(ONにできません)。
  • 終演時間は若干の延長の可能性があります。
  • 途中に5-10分程度の休憩をはさみます。

視聴環境

ハンズオン(操作研修)として参加される方は、Zoomの視聴用のデバイスと操作用のPCを分けてご用意いただくのがオススメです。

  • 操作用のPC
  • Zoom視聴用のデバイス(PC/タブレット/スマホ)

見るだけでもZoomなどのオンラインツールはPCに負荷がかかりますので、同時にInDesignを動かすのは現実的でないことが多いです。

  • 内蔵スピーカーでは聞き取りづらい場合があります。イヤホン・ヘッドホンの利用を推奨します。
  • 120分程度の接続で数百MBのデータ通信が必要です。通信制限の上限等にご注意ください。

「音声が途切れる。画面が遅延する/カクカクする」場合

  • Zoomから退出したり、PCを再起動するなどして再度接続してみてください。
  • バックグラウンドで走っているアプリケーションを終了することで改善されることもあります。
  • 可能であればWi-Fiでなく有線で接続してみてください。
  • 改善されない場合には、後日提供する動画をご覧ください。

後日の視聴

当日見られなかった方、および、改めて見返したい方には、開催の翌々日に発行するフォローアップメールにて視聴URLをお知らせします。

  • 動画の公開期間は開催から3週間(予定)

お振込の方

会社から複数名にて参加される場合には、まとめてお振込いただき、振り込み後にご一報ください。

なお、振込先はDTP Transitの運営会社の「株式会社スイッチ」です。

領収書が必要な方

領収書はDoorkeeperから発行ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

企業参加の方で「それでは困る」という方は、PDFに限り発行しますので、フォームからご連絡ください(CSS Niteというイベントのフォームを使っています)。

Twitter/note/YouTubeをフォローください!

セミナー前後に関連情報をお出しすることがありますので、Twitter/note/YouTubeをフォローくださいますと幸いです。

ご参考までに、DTP Transitは2005年にブログとしてスタートしました。

コミュニティについて

DTP Transit

DTP Transit

2005年にブログをスタート。現在はTwitter、note、YouTubeに力を入れ、効率的なデザイン制作を行うための情報を発信しています。 学びがあるのはもちろん、参加して楽しいセミナーになるように企画・運営しています。 有料版のアーカイブはnoteにご用意しています。 https://note.com/dtp_tranist/m/m9e6d5142ce73

メンバーになる